千葉県最大級の梅林で梅まつり!坂田城址梅まつりに行ってきました。




大変ご無沙汰しています!
ユウです(^^)/

出産を無事に終え、気が付いたら年も変わり
なかなか旅行に行けないままで
こちらは全く更新できずにいました。

旦那も私も旅行は好きなので
そろそろ温泉旅行にでも行きたいのですが
まだ次女が夜起きたりするので
なんとなく踏み切れず今に至ります。

まぁ日帰りのお出かけはちょこちょこしているので
しばらくはお出かけ記録になると思いますが
変わらずお付き合いいただければ嬉しく思います。


スポンサーリンク
 


さて、今回は千葉県横芝光町の
「坂田城址梅まつり」に行ってきました!


駐車場には県外ナンバーの車もチラホラ停まっていたので
意外にメジャー?なのかも知れません。


坂田城址の梅林は農家の方が出荷用に作っている梅林だそうです。

パンフレットによると
樹齢50年の木が約1000本あり
2月下旬~3月中旬にかけて純白の花が一斉に咲きます。


早速梅まつり目指して出発です!


梅まつりの駐車場ですが
今回私たちは坂田池公園近くの
野球場や横芝中学校の駐車場に停めました。



人の流れや案内表示に付いていく形で
ここから一番近い梅林入り口に向かうことになったのですが

ここ、結構大変な遊歩道でした(T_T)

遊歩道スタート直後にとにかく急な階段があります。





急な上に階段の幅も20センチ未満と思われ
足がカカトまで乗らない段があります。

うちは小さな子供連れでここを通っていってしまいましたが
ご高齢の方や小さな子供は前述の駐車場から少し遠くなりますが
もう1つの入り口から入ると良いでしょう。

ここから梅まつりのパンフレットがみられるので
駐車場や入り口などご確認ください。

公式サイトとパンフレットはこちら

ちなみに、私たちが入ったのは【①梅林入口】です。

足に不安のない方は自然の山道が体験できるので頑張って進んでください(笑)
小さいお子さんも大変ですが、落ち葉など自然のものでたくさん遊べるので
行ってみると面白いです。

うちの子供は木の枝や落ち葉などを拾って
自分なりに遊びながら進んでいました。



…遊びながらなのでなかなかこちらの思うとおりに進んでくれませんが
これもまた子供のためにはいいのかな(^^;?


さて、天然山道を進んでいくと
ようやく梅の花が見えてきます。




農家の方が出荷用に作っているためか、枝は低く作られています。
きっと梅の実を取りやすくするためなのでしょうね。


とても低いので5歳の娘が木の下を通ると枝に頭をかすめてしまうので
髪の毛に梅の花がくっついてしまっていました(^^;





農家の方がきっと色々な野菜を作っているのでしょう。
梅林だけがずっと続いているのではなく間に畑があります。




なので一面満開の梅の花!っていうのを期待しちゃうと
ちょっと肩透かしをくらいます。
実際私は肩透かしをくらいました(苦笑)
少しだけ期待値が高かったのかもしれません。


梅の花が見えてきたことで
お祭り本部が近いかな?と思いきや
本部はもっと遠くにあります!





山道・畑・梅林、時々菜の花と色々景色が変わります。




どんどん進んでいって紅梅が見えてきたら
お祭り本部に着きます。




本部にはテント販売がありました。
なにやらメディアで有名らしい「おばこや」という
モツのお店も出ていました。


ここで、土日限定無料配布の甘酒をいただき
みのり農場さんのお弁当と
おばこやさんのモツ煮を買ってお昼ごはん。

お弁当は品数豊富で美が味しいので
コンビニで買うよりここで買ったほういいです。
ですがよく売れるようで、私たちが着いた時には
だいぶ数が少なくなっていました。
ゆっくりお出かけになる方は
お弁当持参の方がいいのかもしれません。


他には、ねぎ一本丸ごとをバーベキューコンロで焼いている「ねぎ焼き」や
丹波栗のポン栗などが売っていました。

そして、お弁当を食べていると
横芝光町のゆるキャラ「よこぴー」登場!



土曜日は遊びに来るようなので
お子さんが盛り上がるかも(^^)

うちはちょうどお弁当を食べている時だったので
よこぴーには近づいていませんが
ちびっ子が数名、よこぴーのテーマソングに合わせて
一緒に踊ってました。

お弁当を食べた後に夫が「梅干の種飛ばし」をやりたいというので
やってもらってきました。
土日限定でやっているイベントのようで
梅まつりの期間中に一番遠く飛ばせた人には
なんと「梅干し1年分」がプレゼントされるんですって!

この日までの最高記録は8mくらいでした。
大人と子供で最高記録が別れていたので
ご家族で参加してみると楽しそうですね。

私は梅干しは食べられないので出来ませんでしたが^^;


さて、梅の花も見てイベントにも参加して
お腹もいっぱいになったし
この先の駐車場の方の梅林は見ないで帰ってきました。

帰りも来た分結構な距離を歩くのでちょっと疲れます。
お祭り本部でよく休憩してからく帰ったほうがいいです。

そして帰りもあのとっても急で狭い階段を通るのですが
上りよりも下りのほうが怖いです!!

足を踏み外さないように、本当に気をつけてお帰りくださいね。


さて、お子さん連れの方は
駐車場近くの坂田池公園で遊んでいくのもいいでしょう。

子供連れなら梅まつりと公園で1日遊べます。
お近くの方もちょっと離れたところにお住まいの方も
のんびり遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

城址なので城跡でもあるのですが
子供を追い掛け回して城跡を堪能する余裕はありませんでした(-_-;)
歴史に興味のある方もお出かけになってみてもいいかもしれませんよ!



スポンサーリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 
プロフィール


ユウと申します。
ブログ訪問
ありがとうございます。

旅行大好き!
実際に利用した宿の様子をお届けします。

詳しいプロフィールは
こちら!


サイトマップ

運営者情報

お問い合わせ
最近のコメント
アーカイブ

カテゴリ一覧

サイト内検索


最近の投稿
よく読まれている記事

まだデータがありません。




リンク集

ページの先頭へ